筋トレ ノウハウ

カラダは何歳からでも変えられる 全身改造メソッド【理想の体型へ】

img_1572

いくつになっても理想の体型を目指せる!

もう50歳だし、いまさら運動しても何も変わらないよ・・・

なんて思っているあなた!

あきらめるのは、まだ早いです。

中野ジャームズ修一さんの本を読んでみました。

中野ジャームズ修一さんはアスリートや一般の人にカラダを変えるアドバイスをしている、フィジカルトレーナーです。

ダイエットや食事制限の基本的なことが書かれていました。

階段を使おう!

%e9%9a%8e%e6%ae%b5

若いカラダを作るためには下半身を鍛えることが重要らしいです。

下半身の筋量って全身の6~7割くらいあると言われています。

メタボだなって感じている人は階段の上り下りがおすすめのようです。

さらに階段を1段飛ばしで上ると、ヒップアップと姿勢を整えてくれる効果があります。

なので、エレベーターやエスカレーターを使わないで、なるべく階段を使いましょう!

肉は食べても太らない!?

8c76c4354c9d0d0b947dc8f51e5d774c_s

髪の毛や筋肉など、体を作るためにタンパク質の摂取はとても大事です。

肉は太ると悪いイメージがありますが、それは完全に間違いです。

タンパク質を摂取すると筋肉になりやすいのです。

特にタンパク質の中でもアミノ酸スコアが高い食べ物は筋肉になりやすいです。

肉、卵、魚はアミノ酸スコアが高いので特におすすめ!

筋肉を増やせれば、基礎代謝が上がるので痩せやすい体に変身できます。

 

糖質制限の危険な罠!?

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

投資に頼った食事は血糖値の急上昇急降下を繰り返すことになるので、健康には悪いです。

じゃあ糖質制限すればいいの?

って思いますよね?

糖質制限をすると炭水化物を摂らない食生活になります。

日本人は主食が炭水化物なので、ただご飯の量を減らすだけの食事では体の栄養素が足りなくなります。

なので、糖質制限する場合は炭水化物を補うだけの脂質とタンパク質の十分な摂取が必要になります。

ただ闇雲に糖質制限すればいいというわけではありません。

下手に炭水化物を抜くだけのダイエットをすると、脂肪、筋肉が分解されて太りやすい体になることもあります。

糖質制限ダイエットをする場合はタンパク質、脂質をしっかりと摂りましょう!

 

激ヤセする運動の順番とは!?

933221e205926bc1a78e9311e01abfc2_s

ダイエットをするためには、合理的な運動の順番があります。

それは、無酸素運動→有酸素運動の順番で行うことが重要です。

・無酸素運動とは

比較的弱い力が継続的に筋肉にかかる運動

(ランニング、ストレッチ、自重の腕立てや腹筋など)

・無酸素運動とは

筋トレ、短距離走など瞬間的に息を止めて強い力を出す運動

(ベンチプレス、デッドリフト、スクワットなど)

無酸素運動すると、脂肪が分解されて代謝しやすい状態になります。

その後に有酸素運動をすれば、脂肪が代謝されて痩せていきます!

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab

運動すればいくつになっても筋肉をつけることができます!

僕としては無酸素運動が筋肉をつけるには特におすすめです。

運動するとストレス解消にもなるし、理想の体型にも近づくし一石二鳥ですね。

今日の食事

肉と野菜の豆乳鍋

肉と野菜の豆乳鍋

好き屋 豚丼サラダセット

img_1571

今日の筋トレ

腹筋ローラー×10×5

%e7%8c%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc