ダイエット ノウハウ

【理想の体型を目指す】太らない体を作る方法とは!?

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

太らない人ってどんな人?

ダイエットサプリや食品などで一時的にダイエットが成功する。

そんなことはあると思います。

でも、それって根本的に間違っていると思うのです。

一時的なダイエットってだいたいリバウンドするんですよね。

だって、せっかくダイエットしたのにすぐにリバウンドしていては意味がありませんよね?

今回は食べても太らないからだ作りについて説明します。

基礎代謝を上げれば太りずらくなります

N811_chikarakobu_TP_V

いくら食べても太らない体になりたい・・・

人間の基礎代謝を考えれば、そんな理想の体も夢ではないです。

基礎代謝とは脳や心臓など意思とは無関係に動かし続けなければならない部分に必要なエネルギーです。

この基礎代謝が多ければ多いほど太りずらくなります。

1日に消費するカロリーの割合で基礎代謝は6~7割といわれています。

そんな基礎代謝を上げるのに一番良い方法は筋肉をつけることです。

少しでも筋肉をつけることが重要

161007-188_TP_V

筋肉をつけるって筋トレとか激しい運動が必要なんでしょ?

こんな風に思う方もいるかと思います。

筋肉をつけるというと、バーベルやダンベルをもって筋トレしたりダッシュしたり・・・

そんなのわたしには無理!

こんな風に思った方も安心してください。

そこまで追い込んで本格的に運動しなくても基礎代謝を上げることは可能です。

日々の生活で体を動かすだけでも筋肉はつきます。

ムキムキマッチョを目指すのであれば筋トレは必要ですが・・・

太りにくい体を目指すのであれば、日々の生活に少し運動を取り入れるだけで変わってきます。

ウォーキングや軽いジョギングなどが有効です。

例えば帰り道で1駅前で降りて歩いて帰る。

なるべくエレベーターをつかわずに階段を使うとかでも大丈夫です!

筋力アップのコツ

0I9A160515080857kaidan_TP_V

基礎代謝を上げるための筋力アップにはコツがあります。

それは下半身から鍛えていくということです。

なぜ下半身から鍛えるといいのか?

人間の筋肉の6~7割は下半身にあると言われているからです。

人間の大きな筋肉は下半身に集まっているのです。

太りにくい体を作る場合に鍛える順番としては

下半身→上半身→体幹

例 太もも→胸→背中→腹筋

とにかくまずは下半身を鍛えると基礎代謝が上がりやすくなります。

運動のしすぎは逆効果!?

%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88

よし!週5で運動をして基礎代謝を上げるぞ!

と、こんな風に意気込んでも逆効果になるおそれがあります。

運動をして筋肉が回復していない状態でさらに運動をすると筋肉が大きくなりません。

筋肉が回復することを超回復といいますが、超回復には時間がかかります。

激しく運動した次の日は運動をしないで休むことも必要です。

筋肉痛などの場合は無理せずに休んで超回復しましょうw

超回復が終われば筋肉が大きくなるので、太りにくい体に近づいているということです。

 

記事の参考にした本
今日の食事

朝 すき屋 ぶっかけ丼

昼 マック ハンバーガー

IMG_1670

夜 うどん

img_1300

今日の筋トレ

腹筋ローラー 10回×5

%e7%8c%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc