筋トレ ノウハウ

【理想の体型を目指す】体脂肪が落ちるトレーニング!筋肥大について

IMG_1684

ボディメイクするには速筋を鍛えることが必要です。

速筋を鍛えると基礎代謝があがるので、体の脂肪が消費されやすくなります。

ではどうすれば速筋を鍛えられるのか?

速筋を効率よく鍛える方法を「体脂肪が落ちるトレーニング」を参考に考えてみました。

デッドリフト

クイック→スローでトレーニングする

筋トレするときにクイックとスローを取り入れると筋肥大しやすいのです。

クイック?スロー?

クイックは「より強く」「より早く」「より高く」を意識します。

筋肉に微細な損傷を起こさせるようなトレーニングです。

スローはゆっくりとした動きで、筋肉に刺激を与え続けるやり方です。

筋肉に大量の乳酸を送り、軽い負荷でも激しい運動をしたような効果を得ることができます。

乳酸が成長ホルモンを分泌させるので筋肥大しやすくなります。

日本人はスロートレーニングを美徳にしている人が多い気がしますが、クイックトレーニングの方が筋肥大するには重要なんです。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%ab

これは僕自身も今後のトレーニングに取り入れていこうと思っています。

高負荷ですごいスピードでトレーニングしたあとに

低負荷でゆっくりと筋肉に刺激を与え続けるようなトレーニングをしていこうかと♪

僕が成果を感じた北島達也先生の理論も、これをおすすめしてたことを思い出しましたw(完全に意識するのを忘れていた)

筋肥大するにおいて、筋肉にいろいろな方法で刺激を与えることってとても重要だと思います。

僕はいつも同じような筋トレにかたよりガチなので、これを期にクイックとスローを意識して

さらなるバルクアップを狙おうと思っています。

筋肉はこうやって成長する

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9

トレーニングを始めると、最初のうちは力が出せるようになります。

これは眠っていた筋肉が起きた状態なので力が出せるようになるのです。

この段階ではまだ筋肥大は起こりません。

そのまま継続していくうちに筋肥大が起こり始めます。

 

筋肥大が始まるまでには1カ月はかかります。

目に見えて体つきが変わってくるのは、2カ月すぎた頃になると思っていた方がよいでしょう。

僕も筋トレを初めてから最初の1カ月は体の変化はあまり起こらなかった気がします。

 

定期的に長い期間トレーニングするほど筋肉がつくはずです。

週に2、3回のトレーニングを数カ月継続することが、とても大切!

クリックとスローの理論を取り入れればさらに効果的です。

僕もいい加減意識して取り入れますw

 

今日の食事

朝&昼 すき家 豚丼たまごセット

IMG_1683

おやつ プロテイン豆乳割り

夜 温野菜と肉 納豆スクランブルエッグ